HOME > お楽しみコーナー > ハムソーものがたり > しあわせのソーセージ(その3)
 

  当組合のキャラクター、ハムソベくんとそのファミリー、そして仲間たちのプロフィールを紹介しています。
   

  キャラクターたちのオリジナル壁紙です。カワイイ壁紙に変えて、気分転換してみませんか?
 

  1つだけ願いごとの叶う「しあわせのソーセージ」と、食べてもなくならない不思議な「王様のハム」のお話です。




幸せのソーセージ その3

あっというまにソーセージはぜんぶたべられてしまいました。
みんな、おなかいっぱい、にこにこわらっています。
家のまどから、そのようすを見たトートは、
「ふぅ、まいったなぁ」とつぶやきました。
そして、
「いろいろなきのみのなる大きな木を、うちの庭はやしてください…」とねがいました。
けれども、ようせいのこえはきこえません。
体から力がすっかりぬけてしまいました。
ふと見ると、手にもったフォークに、
ソーセージの切れはしがのこっています。
「けっきょく、これだけになってしまったなぁ」
トートはそれを口にはこびました。もぐもぐ、もぐもぐ。

にっこり。
えがおがもどってきました。
元気も出てきました。
力もわいてきました。
なぜって?
しあわせのソーセージは、すっかりつめたくなっていましたが
それでもとってもおいしかったからです。

おしまい