HOME > ハムソーを学ぼう > 世界のおいしいハム・ソーセージ

  世界ではたくさんの種類のハム・ソーセージ・ベーコンが作られています。
日本ではあまりなじみのない珍しいものも。各国を代表する製品を紹介します。
 

  ハム・ソーセージ・ベーコンの種類をいくつ言えますか?
次々と横に流れる画像をクリックすれば、説明文が表示されます。
 

  ソーセージの名前の由来や、ベーコン誕生の秘話など、いろいろな歴史を紹介しています。人類の歴史とともに、ハム・ソーセージ・ベーコンの歴史もあるのです。
 

  一般的なハム・ソーセージ・ベーコンの製造方法を紹介しています。普段食べているハム・ソーセージ・ベーコンは、どうやって作られているのでしょう。



世界ではたくさんの種類のハム・ソーセージ・ベーコンが作られています。
ドイツ
ミュンヒェナー・ヴァイスヴルスト
ドイツ語で「ヴァイス」は「白」、「ヴルスト」は「ソーセージ」の 意味。
ミュンヘン名物の白いソーセージで、
細かくひいた子牛肉にパセリを加えて作ります。
ボイルして、甘いマスタードをつけて食べるのが一般的です。
ドイツ
ビアシンケン
「ビールのハム」を意味する名前の、ビールに良く合うソーセージです。
豚のもも肉や肩肉が大きめにカットされて入っているのが特徴で、
ピスタチオが入っているものもあります。
薄くスライスしてそのまま食べます。
ドイツ
レーバーヴルスト
新鮮な豚レバーに香辛料を効かせ、ペースト状にしたものを
ケーシングに詰めて作ります。
ソーセージというより、レバーペーストのようなテイストで、
パンやクラッカーなどに塗って食べます。
ドイツ
ソーセージ プロシュート・ディ・パルマ
「パルマハム」のこと。北イタリア地方で、厳密な飼育方法で育てられた豚肉から作られる、イタリアDOP(原産地名称保護制度)認定の最高級生ハムで、高貴な味わいと評されます。
メロンなどの甘い果実、グリッシーニ(クラッカーのような食感のスティック状のパン)やそのほかのパンなどと一緒に食べます。
ドイツ
ソーセージ サラーメ・ミラノ
イタリアの代表的なサラミ。豚赤身肉と脂肪をにんにくや赤ワインで味付けした、マイルドな風味の大型サラミソーセージです。
薄くスライスしてそのまま食べたり、前菜やメインディッシュにも使われます。
ドイツ
チンホワフォトエィ
中国・浙江省の金華地方で生産される風味の強い生ハム。
イタリアのプロシュート・ディ・パルマ、スペインのハモン・セラーノとともに世界三大生ハムといわれています。中国ではスープ、炒め物、蒸し物、鍋料理などの高級料理具材として使われます。
ドイツ
ソーセージ ブータンノワール
豚の血と脂肪で作った濃厚な味わいのソーセージ。
フランスの名物料理のひとつで、焼いたり、ボイルして食べます。
クリスマスイブには、ブーダン・ブラン(白いブーダン)と一緒に夜食として出されます。
ドイツ
ソーセージ ソーシソン・オ・セップ
黒いきのこのセップ茸(イタリア語ではポルチーニ茸)が入った
サラミソーセージ。
薄くスライスしてそのまま食べます。
ドイツ
ハモン・イベリコ
イベリコ種の豚で作られた生ハムでスペイン最高級のハム。
品質基準を満たすものには、スペイン政府公認の「原産地証明」がつけられます。
薄くスライスするか拍子木切りにし、メロンと一緒に、または、パンにトマトをのせて一緒に食べます。

ドイツ
ソーセージ ハモン・セラーノ
スペイン語で「ハモン」は「ハム」、「セラーノ」は「山の」の意味。
イベリコ種以外の白豚で作られた生ハムで独特な芳香があります。
食べ方はハモン・イベリコと同じ。


出典 : ハム・ソーセージ図鑑(公益財団法人伊藤記念財団)